ホーム > ご宴会・会議 > ご宴会プラン

プランのご紹介

宴会プラン

ご法要

ご法要にふさわしい心で、大切なお席のご用意をいたします。
ゆかりある人が集い、故人の人柄と功績を称えつつ、なごやかに
語り合う大切なひととき、あたたかい想いが通います。


◆お料理
白菊  お一人様 8,640円
白萩  お一人様 10,800円
白百合 お一人様 16,200円

※お料理は、日本料理・中国料理・フランス料理よりお選びいただけます。
※上記料金には、税金が含まれております。
 税込価格に対しサービス料10%を申し受けます。
※上記料金の他にお飲物代、個室料を申し受けます。
※バスの送迎も承ります。

◆会場
お部屋は、和室をはじめ10名様より200名様までご利用いただける大小のお部屋がございます。
ご利用人数に合わせてご用意いたします。

[偲ぶ会]
会社や団体などによる故人の業績・ご遺徳を偲び、称える大切な集いにもご利用ください。


■ご法要の進行■

仏式・神式・キリスト教式等、スタイルに合わせた式の進行、及び司会もご要望によりお手伝いさせていただきます。

[仏式(法事)]
初七日 近親者と親しい人で供養し、後飾りを簡略にします。
二七日(ふたなのか)三七日(みなのか)四七日(よなのか)遺族だけで供養することが多く、省略することもあります。
三十五日 四十九日
四十九日で忌明けとなりますが、三十五日にすることもあります。僧侶を招いて法要をし簡略な祭檀も取り付け、法要後は振る舞いをするのが普通です。お返しをします。
新盆 精霊棚を飾ってご供養します。
百ヶ日、一周忌は丁寧な供養をし、振る舞いをすることが多い忌日です。
三回忌 亡くなられた翌々年になります。この頃までの法事は半喪服です。
七回忌 十三回忌、二十三回忌、三十三回忌、三十七回忌、五十回忌、百回忌、と忌日があります。
これ以後は、遠い法事となりますのである程度省略してもよいし、服装も略装で可。墓地・墓石を購入して祭るときは丁寧に行います。
春秋の彼岸にも特にお供え物をし、墓参をします。

[神式(霊祭)]
初祭の後、十日祭、三十日祭、五十日祭をもって忌明けとなり、以後百日祭、一年祭で喪を終ります。その後三年、五年、十年、三十年、五十年、百年と式年祭を行います。

[キリスト教(追悼式)]
プロテスタントでは故人の召天日に記念式を行います。七日目十日目または1ヶ月目が最も盛大で、以後、一年目、三年目、五年目と続きます。カトリックでは三日目、七日目、三十日目、一年目に追悼ミサを行い、以後は毎年、召天記念日に追悼ミサを行います。

◆ご案内から送迎まで、お手伝いいたします◆

※ご案内状、席次表、お礼状等の印刷物から筆耕まで承ります。
※祭壇を囲む花、献花、卓上装花等、ご希望に応じてご用意いたします。
※ご予算に合わせたご返礼品も豊富に取り揃えてございます。
※ご法要が行われるお寺からウィシュトンホテルまで、送迎用のお車の手配も承ります。
※ご参列者の方のご宿泊や記念写真撮影の手配も承ります。。

» ご宴会プラン一覧へ

ご予約・お問い合わせはこちらから ウィシュトンホテル・ユーカリ 営業部
043-489-8155(直通)
» お問い合わせ
ご宴会・会議

空室検索・予約

▶ 宿泊日


▶ 宿泊数

▶ 一部屋あたりのご利用人数

名様

▶ ご利用部屋数

部屋

▶ 食事条件

▶ お部屋タイプ

ご予約システムに会員登録いただきますと、次回よりご宿泊予約がスムーズになります。会員さま情報の変更ご退会はこちらにておこなうことができます

facebook
ページの先頭へ